NEWS 2019

本日より2日間『BIOPLE FES @Biople by CosmeKitchen』に出店しております。

4月4日(木)、5日(金)の両日にわたって開催される

BIOPLE FES(ビープルフェス)にGUAMARALも出店しております。

BIOなPeopleが集まる『BIOPLE FES(ビープルフェス)』。

第8回目となるBIOPLE FESでは、「Life with Sunshine」をテーマに、2019年夏シーズンに掲げるBiopleのキーワード、Create・Confidence・Motivationを交えて、さまざまなお店が出店しております。

GUAMARALブースではシーベリージュース100%、シーベリージュース+ゆずの2種類を展開。試飲などシーベリーの良さを感じて頂けるブースになっております。

 

また、4月24日(水)よりBiopleの各店舗でシーベリージュースが販売開始される予定です。

 

開催概要はこちら▽
https://biople.jp/bioplefes.aspx

Biopleの店舗情報はこちら▽

https://biople.jp/Page/ShopList.aspx

Categories| NEWS

期間限定ショップのご案内

グアマラルの期間限定ショップをご案内いたします。
お近くの方はぜひお越しください。

 

□上大岡京急百貨店 ボーテガール内
期間:5/16-22 予定

 

□あべのハルカス ナチュラルフェア
期間:5/29-6/4 予定

 

Categories| NEWS

【4/4,5】BIOPLE FES @Biople by CosmeKitchen に出店いたします。

4/4から2日間開催のBIOPLE FESにグアマラルが出店。
シーベリージュース100%とシーベリージュース+ゆずを販売いたします。

BIOなPeopleが集まる『BIOPLE FES(ビープルフェス)』。

第8回目となるBIOPLE FESでは、「Life with Sunshine」をテーマに、2019年夏シーズンに掲げるBiopleのキーワード、Create・Confidence・Motivationを交えて、さまざまなお店が出店いたします。

 

開催概要はこちら▽

https://biople.jp/bioplefes.aspx#report

 

また、4/24にはBiople店舗にてジュースがお取り扱い、発売されます。

 

Categories| NEWS

花粉で肌荒れ?デリケート肌が求めていたスキンケア

寒い冬は終わり。各地ではお花も咲き、桜の開花予報もでましたね。お出かけが楽しくなる季節ですが、一方で「花粉症」にお悩みの方にとってはつらい時期がやってきたと感じることも多いのではないでしょうか。年々増えているという花粉量、「花粉」というと、目のかゆみや、くしゃみをイメージする方も多いと思いますが、実は肌荒れも引き起こしているのです。この時期、肌の調子がなんだか悪い、と感じる原因とその対策をご紹介します。

 

敏感肌は要注意。花粉による肌荒れ

 

じつはこの時期起こる肌トラブルで気になるところ第一位は肌のかゆみ。
花粉症で目や鼻に影響を感じる方は多いと思いますが、肌も花粉の影響を受けています。花粉による肌荒れは一般的に「花粉皮膚炎」呼ばれており、花粉量が多くなる2~4月に発症する方が多いようです。

特に敏感肌の方は、乾燥した肌表面のキメの乱れから花粉が侵入しやすく、花粉皮膚炎にかかりやすいといわれています。

とくに近年は花粉量が年々増えているため、寒い冬を超え乾燥したお肌が刺激を受けやすくなっているため、注意が必要です。

 

花粉対策スキンケア

 

花粉に肌を触れさせない

まずは根本的にお肌に直接花粉をつけないことが大切です。外出時はマスクや眼鏡をしてできるだけ花粉をつけないようにしたり、帰宅時に顔をやさしく洗うなどするのが効果的。

 

バリア機能を低下させない

やはり日々の食事や生活習慣を整え、花粉に触れても荒れないお肌をつくること。とくに保湿を大切に、お肌のキメを整えましょう。

 

肌をいたわるスキンケア

肌荒れしたときにはとにかくやさしくお手入れすることが大事です。薬局などで市販の高機能化粧品もよさそうに見えますが、デリケートになったお肌には合わないこともあります。無添加の化粧品をつかってお肌をやさしくうるおしましょう。

 

肌トラブルにスペシャルなシーベリーエッセンス

 

もともとは年齢肌のためのやさしさとうるおいを考え、海洋深層水と希少なマリンプラセンタに数種類の植物エキスを使用した「シーベリーエッセンス」。
乾燥でデリケートになったお肌に栄養素を届け、内側から輝くようなツヤを与えます。
シーベリーの果実エキスを配合。自然に果実に含まれたオイルが肌を保湿してくれます。
乾燥や花粉による肌荒れが気になる頬や目の周りに重点的に重ねてお使いいただくのがおすすめです。

 

お取り扱い店のお知らせ(2/28更新)

千葉の南房総で素敵なカフェと雑貨店を営む「Lerisa」さまでグアマラルをご購入いただけます。

 

https://www.instagram.com/lerisazakkadiningcafe/(Instagram)

ご飯を食べながら可愛い小物もお買い物できる素敵な空間です。

 

 

Categories| NEWS

やさしく流して、うるおい保つ。#お湯だけ洗い とシーベリーソープ

注目の #お湯だけ洗い

顔と頭以外はせっけんを使わず、お湯につかって流すだけ、という入浴法が医師や美容家の間で最近流行っているのだとか。

 

お風呂上りに肌がひりひり、なんてことはありませんか?

 

年齢を重ねるごとに皮脂は減っていきます。
いままで使っていたせっけんが合わなくなり、肌に必要なバリア機能まで洗い流してしまうと、お風呂上りにすぐに肌が乾燥してしまうようになってしまうことも。

 

こころあたりが少しでもあれば、使っているボディソープを見直してみるのもいいかもしれません。

 

お湯だけ洗いでは、せっけんをまったく使わないわけではないのだそう。
すこし熱めのお湯に5分ほど体をつけ、そのあと皮脂の多い部分はせっけんを使い手洗いをします。

体全体に使えるシーベリーソープ

グアマラルシーベリーソープは顔はもちろん、体全体にも使えるせっけんです。

 

茨城県つくば市のせっけん工房でゆっくりと熟成させ、ひとつひとつ、全工程を手作業でつくりあげています。

 

工房は、もともと肌荒れに悩んでいた方が自分に合うせっけんをつくることを目的に始まったのだそう。パラベンや着色料など余計なものを使わない製法を続けています。

 

そんな工房でつくりあげる、シーベリーソープには、天然のシーベリーオイルを配合。
やさしい泡が肌をしっとりと洗い上げます。
オイルが練りこまれているため、お風呂上がりの肌の急激な乾燥が感じにくく。

 

せっけん自体は固めにできているので、シャワールームに置いていても型崩れやはやく溶けることはありません。

 

お湯だけ洗いのお供に、
やさしく体を洗い、うるおいを保ちます。

乾燥しない素肌へ。

シーベリー果汁とオイルを配合。

グアマラルシーベリークリームはラインナップの中でも、特にリッチなテクスチャー。
乾燥ダメージにさらされる肌のために、海洋深層水と希少なマリンプラセンタに肌をやわらげる尿素をプラス。朝晩の仕上げのケアにお使いいただくことで、うるおいをとじこめてキメを整えます。

もちろん、合成香料や着色料、パラベンは不使用です。

伸びがよく、つけた瞬間スッと肌になじむ感覚と、肌のツヤをご体感いただけます。

空気の乾燥や暖房による乾燥が気になる季節。
このクリームにはシーベリーの果汁だけでなく、オイルが配合されているので、
つけた次の日、乾燥ダメージに負けない肌に仕上げてくれる一品。

また、シーベリー成分のビタミン、アミノ酸、オメガ3・6・9・7も含有。
年齢とともに気になるシミやシワに、
整えるスキンケアを一度お試しください。

 

製品に自信があるから、グアマラルはご購入後、過剰なオファーをいたしません。

グアマラルのラインナップはすべて、保存料・添加物を使用しておりません。
シーベリー、素材そのものの良さを活かした製法を採用しています。

実際に使っていただいて、良さを実感していただけると信じているから、
過剰なオファーや営業は行っておりません。

製品を知っていただくためのお知らせやリリース情報、お得な情報などは
お届けすることがありますが、不要な方にはお届けしません。

男女問わず、また、年齢を問わず、おためしいただけるよう、
「GUAMARAL」はナチュラルな製法で、
モンゴルの厳しい環境で育つ自然の恵みをお届けしています。

Categories| NEWS

風邪予防にもシーベリーオイル。

昨日まで暖かかった気温も今日からだんだんまた寒くなっていくようですね。。
立春も迎えましたが、春のあたたかさはまだまだ遠そうです。
空気も乾燥していますので、風邪など、体調をくずされませんようおすごしください。

風邪予防にはシーベリー(サジー)オイル。

空気の乾燥はまだまだ続きそうですが、
のどの保湿にはシーベリーオイル(飲むオイル)がおすすめ。
実と種から搾ったオイルは、オメガ7が豊富に含まれています。
オメガ7とは、「若さの脂肪酸」と言われる栄養成分。
オメガ3・6・9はよく聞かれる方は多いかと思いますが、オメガ7は栄養成分としては珍しいとされています。
シーベリー(サジー)には、オメガ3・6・9はもちろん、このオメガ7が入っているところが大きな特徴。
そのほかにも、ビタミンACE・ビタミンB群、フラボノイド、アミノ酸など多くの栄養素を含んでいます。

多くの栄養素を含んでいることから、シーベリー(サジー)オイルは海外では漢方局に登録されていることも。
高い薬効が期待できるフルーツで、現地モンゴルでは、やけどの治療にも使われており、炎症がやわらげる効果を期待しています。
また、栄養価の高さから、宇宙飛行士が宇宙へ行く際にもっていくこともあるのだそうです。

希少価値が高いシーベリーオイル。

高い効能を期待されているシーベリー(サジー)オイルですが、収穫できるのはシーベリーの実1トンからわずか2㎏のみ。
とても貴重なオイルは、日本では北海道で試験栽培されているのみで、自生はしていません。

グアマラルの製品はすべてモンゴル産シーベリーを原料としています。
モンゴルは冬はマイナス40℃にもなる極寒の地。
そのような寒さの中、凍らずに自生しているモンゴル産シーベリーには良質なオイルが含まれています。

ぜひ空気の乾燥に強さを濃厚なオイルを!

シーベリーオイルリキッド