TOPICS トピックス

【ライターコラム】シーベリーオイルリキッドを食卓に。 スキンケアだけじゃない!食品としても重宝されるシーベリーの魅力

 

スキンケアだけじゃない!食品としても重宝されるシーベリーの魅力

ふと気がつくと、頬や顎、口元にポツンとできるニキビ。丁寧なスキンケアを心がけているのに繰り返しできる肌トラブルは、もしかしたら、食生活の乱れが原因かもしれません。そこで、今回ご紹介したいのが、グアマラルの「シーベリーオイルリキッド」です。

 

10代と20代以降では肌トラブルの原因が違います

皮脂分泌が盛んな思春期にできるニキビは、大人になると自然に落ち着いてきます。

しかし、大人になってからできるニキビや肌荒れは治りにくく、一度治っても、繰り返しできる特徴があります。

 

大人ニキビや肌荒れの原因は、生活リズムの乱れや寝不足、ストレス、暴飲暴食、ダイエット、肌に適していないスキンケアなど要因はさまざま。それらが、複雑に絡み合っているケースも少なくありません。

 

特に、食生活の影響は大きく、食事を見直すだけでも、肌によい効果が見られる場合があります。

 

そこで、今回、ご紹介するのが、グアマラルの「シーベリーオイルリキッド」です。

 

なぜ、今、 シーベリーオイルリキッドなの?

シーベリーオイルリキッドは、100%モンゴル産シーベリーの果実から抽出した食用オイルです。

 

モンゴルの気温はとても過酷で、夏は40℃近くになる一方で、冬は氷点下40℃にまで下がることもあります。極寒の冬を乗り越えるべく、シーベリーの実には凍結を防ぐために油脂が含まれています。

シーベリーの実の油脂は大変稀少で、1kgの実から抽出できるオイルは、わずか2g!

オメガ3系脂肪酸

α-リノレン酸に代表される、体内では作れない必須脂肪酸のひとつ。

細胞膜やホルモンを作る働きと関係があることが知られています。また、アレルギー症状を抑えや動脈硬化予防や血圧を下げる作用が期待されている成分です。

オメガ3系脂肪酸が不足すると、肌が乾燥しやすくなることも分かっています。

 

オメガ6系脂肪酸

リノール酸に代表される必須脂肪酸のひとつで、血中コレステロール濃度を下げる働きが報告されています。

 

オメガ9系脂肪酸

オレイン酸に代表される脂肪酸で、体内でも合成されるものです。血中の悪玉コレステロール濃度を下げる働きがあるとされています。

 

オメガ7系脂肪酸

パルミトレイン酸に代表される一価不飽和脂肪酸です。オメガ7系脂肪酸を含む食品は少なく、大変貴重です。人の皮脂にも一部含まれており、健やかな肌を保つためにも大切な役割を果たしていると考えられています。

パルミトレイン酸は血管をしなやかにする働きがあるとされ、また、コレシストキニンというホルモンの分泌を促すことで、満腹中枢を刺激し満腹感を高めやすいという研究報告もあります。

 

これらオメガ3・6・7・9脂肪酸は健康にはもちろん、美容にも有用な成分。バランスよく積極的に摂りたいものです。

 

ビタミンE・A(βカロテン)もスプーン1杯で

シーベリーオイルリキッドには、ほかにも健康と美容をサポートする成分が多く含まれ、スプーン1杯で、ビタミンE・A(βカロテン)や、ビタミンK・Dなども摂取できます。

シーベリーオイルに含まれるビタミンEの含有量はアーモンドの5.5倍、ゴマ油の6.5倍にあたります!(五訂日本食品標準成分表より)

 

 

抗酸化作用の高いビタミンEとは?

ここで、シーベリーオイルリキッドに含まれるビタミンEについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持つことで知られる脂溶性のビタミン。油といっしょに調理することで体内に吸収しやすくなるため、炒め物やドレッシングなどに活用できます。

ビタミンEの大きな特徴は、抗酸化作用が強いこと。不飽和脂肪酸に入り込み酸化から守る働きが報告されています。

ほかにも、ビタミンEには血管の健康を保ち、LDLコレステロールの酸化を抑えるなど、さまざまな効果が知られており、健康に欠かせないビタミンとして、毎日、食べ物から適切に補うことが求められています。

ビタミンEが不足すると、血行が悪くなり、冷え症や頭痛につながることがあるといわれています。また酸化力が低下することで、血中のコレステロールが酸化しやすくなり、動脈硬化のリスクにつながることも指摘されているので注意が必要です。

肌のシミやシワができやすくなるなど、美容にも影響があるので、特に女性は気になりますね。

 

 

いかがでしたか?シーベリーは化粧品だけでなく、食用としても有用なことが、お分かりいただけたでしょうか。

グアマラルのシーベリーオイルリキッドは、保存料、香料、着色料、防腐剤不使用。

いつものドレッシングに混ぜて、サラダといっしょに食べれば、手軽にたくさんの栄養を摂取できます。ぜひ、いつもの食卓にプラスしてお試しください!

 

 

ただし、色が濃いため、洋服についてしまうと色が落ちにくくなるので注意してくださいね。

 

製品はこちら

 


【執筆ライター】

かよ

学卒業後、医療メーカー企業を経て、ライターに。
現在は、化粧品・美顔器・ヘアケア・サプリメントなどの美容広告を中心に、コピーライターとして、ウェブ、紙媒体問わず活躍。
化粧品の営業で学んだ美容の知識と経験をベースに、プチプラから高級コスメまで、数々の商品を実際に使用してのレビュー記事多数