NEWS

つらい更年期を乗り切る!奇跡のフルーツ「サジー」がおすすめ!

こんにちは。皆さんのなかには、更年期真っただ中の時期を過ごしている人もいるのではないでしょうか。

更年期には、心とからだのバランスをくずしやすくなるんだって。

女性ホルモンがガクッと減ると、 身体にさまざまな不快症状が現れるんだよね…。

この記事では女性の更年期障害をやわらげる、サジーの成分について解説します。

目次

  1. サジーには更年期のホルモンバランスの乱れを緩和する成分がたっぷり含まれています! 
    • オメガ3脂肪酸(リノレン酸)が女性特有の更年期症状を改善
    •  「若返りのビタミン」が肌の調子を底上げ
    •   ビタミンCがホルモンバランスを改善
  1. 更年期&プレ更年期の40~50代女性たち。サジーを飲んだ感想は?
    • 何年ぶり!?という爽快感!
    • 昔から言いますよね。“良薬口に苦し”
    • 冷えをあまり感じなくなりました!

更年期障害は40代~50代の女性なら誰しもが経験すると言われてるよ。 そうと分かっていながらも、ゴールが見えないと不安だよね。

今日は更年期のからだと、『サジー』の関係についてお話するよ。少しでも楽になるヒントがあるといいな。

サジーはユーラシア大陸原産のフルーツ。

200種類以上のさまざまな栄養がたっぷりと入っているフルーツです。日本ではまだ、馴染みのない方もいらっしゃるかもしれませんね。

サジーには、更年期に起きる症状を緩和する成分が含まれているんです。

なかでも『オメガ3脂肪酸』『ビタミンE』、そして『ビタミンC』が更年期の女性に与える素晴らしい効果について解説していきます。

まだ更年期症状がない方も、数年先に訪れるであろう体調の変化を見通すことで、心の準備ができるかもしれません。ぜひ、お付き合いください。」

1:サジーには更年期のホルモンバランスの乱れを緩和する成分がたっぷり含まれています!

40代半ばに差し掛かると、なにかしら、 体調に変化が現れ始めるものだよね。

更年期の症状は、ほんとうに人それぞれ。
ちいさな揺らぎから始まって、徐々に感じる人もいれば 、
ある日突然ガクリと体調が悪くなる人もいるんだよ。

『顔は熱いのに、ひざ下だけ冷えるな~』とか、 『最近デリケートゾーンが乾燥してかゆいなぁ・・・』とか。

特に運動したわけでもないのに、急にカーッとほてってのぼせたり、パジャマがぐっしょり濡れてしまうほど寝汗をかいたり。

それで、不調の原因を探っているうちに、『あ、これって更年期の症状だ!』って気づく方も多いようですね。

更年期には20~30代の頃には感じることのなかった

「手足の冷え」、

「腟の乾燥・ヒリヒリした痛み」

「疲れやすい」

「憂うつ」・・・

など、複数の症状を併発することもあります。そうなると、自分自身をコントロールできていない気がして、不安になってしまいがち。

ですが、そんなときに頼れるのがサジーです。

200種類を超える栄養素の中に、更年期の悩みを解決できるヒントがあったんです。

オメガ3脂肪酸(リノレン酸)が女性特有の更年期症状を改善

女性の更年期の悩みとして多く耳にする「デリケートゾーンの乾燥・かゆみ」。

閉経後、女性の体内では女性ホルモン(エストロゲン・卵胞ホルモン)の分泌低下により、デリケートゾーンの潤いがなくなります。

外陰部が乾燥することで雑菌が繁殖しやすくなるため、毎月月経があった頃にくらべて炎症を起こしやすくなります。

閉経した後の女性の約40%以上が、デリケートゾーンの乾燥によって引き起こされるかゆみや痛みに悩まされているというデータがあります。

閉経後の4割のひとがデリケートゾーンの悩みがあるのに、 実際にお医者さんに相談に行くのは全体の2割程度なんだって。

自分の体調の変化に直面すると、向き合うのは難しいってことだよ。 人に言いづらい悩みだから、なおさらね。

人知れず悩んでいて、いままさにツラい思いをしている方に、ぜひサジージュースを飲んでいただけたらと思います。

サジーに含まれる「オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)」には、女性の更年期症状を和らげる効果があるんです。」

オメガ3脂肪酸?? 「脂肪」なのに、からだに良いの?

と疑問に思われる方もいると思います。

ですが、脂質はからだを動かすためのエネルギー源。

血管をやわらかく保ったり、細胞壁をつくったりする働きをしたりと、わたしたちになくてはならない大切な役割を担っているのです。

そんなオメガ3脂肪酸が、更年期前後の女性の悩みを和らげることが明らかになったという調査があります。

すこし長くなってしまうのですが、研究調査のおおまかな内容はこちらです。

目的:閉経後の女性の膣の萎縮に対し、サジーオイルを飲んで効果があることを調査  

対象:合計98人の閉経後の女性。この方々を2つのグループに分けて調査した。 (98人全員、膣の乾燥、かゆみ、またはヒリヒリする症状がある方。)  
方法:
3ヶ月にわたり毎日、片方のグループにはオメガ-3脂肪酸入りのゲルカプセル(3g)を飲む。 もう一方のグループにはオメガ-3が含まれていないゲルカプセル(プラセボオイル)を飲む。

★試験参加前と参加後に、産婦人科医が膣の健康の要因を記録。
★膣のpHと水分を測定。膣の健康指数をチェック。

結果: オメガ-3を摂取したグループには ・「膣の萎縮(ちぢこまり、硬くなる症状)」 ・「膣粘膜の菲薄化と乾燥(ハリがなくなり、カサカサ、ヒリヒリする症状)」 の点で、オメガ-3を摂取しなかったグループに比べ改善する傾向があった。  

※注意点※ 調査の客観性を保つためにダブルブラインドテスト(DBT/二重盲検試験)を行った。
(投与される薬の中身がわかった状態で調査が行われると、評価に主観やプラセボ効果が混ざり、客観性の失われた結果が出る可能性があるため。)

・・・と、このように。
オメガ3脂肪酸は女性の更年期のお悩みである「デリケートゾーンの乾燥、ヒリヒリ」に効果があることがわかっているんです!

そして、オメガ3脂肪酸は人間の体内でつくることのできない「必須脂肪酸」。

そのため毎日の食事で補う必要があります。オメガ3が含まれる食品といえば、鮭、まぐろ、マスなどの脂の多い魚やカニ、ムール貝、カキなどの貝類。

このように書くと、

と、食生活に取り入れることが難しいように思われがちですが、心配はいりません。

体調がいまひとつなのに、貝類や、魚なんて、調理が大変なものばかり…。
毎日続けるにはハードルが高いなぁ。

サジージュースなら、いつもの食事のお供にするだけで大丈夫だよ!

40代~50代の女性は日々のお仕事や子育て、介護など、日々を忙しく過ごしているものです。

毎日の生活の負担にならずに、自分の体調に合わせて取り入れていけたら理想的ですね。

「若返りのビタミン」が肌の調子を底上げ

そして、更年期の女性におすすめしたい2つ目の成分。サジーに豊富に含まれる「ビタミンE」についてご紹介します。

ビタミンEは女性ホルモンに似たはたらきがあるため、ゆらぎがちな40~50代のホルモンバランスを支えてくれます。

「私の場合、30歳を過ぎたころから肌の調子が変化したなと感じることが多くて。
鏡越しの自分を見つめて、日々のスキンケアに取り組んできました。
そして、40代に突入。ホルモンバランスの変化により肌のターンオーバーの周期が、また少し変わったかな?と実感しているところ。

これからは外側からのケアと同様に、内側からのアプローチに目を向ける時期だね。

本来、私たちのお肌は排泄器官。

皮膚から栄養素を浸透させるだけでなく、内側から美しくなろうとする、肌の生まれ変わる(ターンオーバーする)働きをサポートする必要があります。

年齢を重ねることで、ターンオーバーが乱れがちになりますが、それをサポートするのがビタミンEです。

ビタミンEのはたらき

・血行促進作用・・・血液の流れをスムーズにする
・­­ホルモンバランスを整える作用
・抗酸化作用・・・さびにくいからだになり、老化を防ぐ
・血管の老化を防ぐ作用
・肌の細胞を作り出す材料になる・・・
肌の代謝機能があがり、ターンオーバーがしっかり行われて肌のバリア機能UP

ビタミンEは、不飽和脂肪酸(先に触れた「オメガ3脂肪酸」など。)に入り込み、からだを酸化から守る強い抗酸化作用が特長です。

まさに、年齢を重ねた自分と向き合う私たちの頼もしい味方です。

最後に、私たちの肌は日々紫外線にさらされるだけで、どんどん錆びていっているのが事実。

肌の細胞膜が酸化してしまうと、シワやシミなどの肌の老化を早めてしまいます。ここでご紹介したビタミンEがその酸化を抑えて、老化を防止してくれますが、さらに効果を高めるとしたら、同じく抗酸化作用のあるビタミンCと一緒に摂っていただくと、相乗効果を見込めます。

もちろん、サジーにはビタミンCも豊富に含まれています。詳しくは次の項でご紹介します。

ビタミンCがホルモンバランスを改善

女の子は体を冷やさないように・・・と昔から言われているのは、本当に理由があってのこと。
身体が冷えることで、女性ホルモンの不調を招いてしまうことがあるんです。

更年期には、わたしたちの身体の中では閉経に向けて、徐々に女性ホルモンの分泌が少なくなっていきます。そのため、生理の乱れや冷えが起こってしまうんです。

このように、知らず知らずに悪循環に陥りがち。

そんなときは、風邪予防などでお馴染みのビタミンCを意識的に摂取してみて。

身体の「冷え」を緩和し、更年期のホルモンバランスの乱れを整えることができます。」

更年期になり卵巣からの女性ホルモンの分泌量が減ると、べつの器官(副腎皮質)から女性ホルモンの代わりになるホルモンを分泌してバランスを取ろうとします。

そして、その代替の女性ホルモンを分泌するには、ビタミンCが必要なのです。

女の人の体内には、更年期の体調の変化を乗り越えられる仕組みが備わっているんです。

プレ更年期の女性や、女性ホルモンの低下に自覚症状がない方でも、気づいたタイミングからビタミンCを摂ることで
ホルモンバランスの乱れを緩やかにすることができるかも。

食事に合わせてサジージュースを取り入れていきましょう。

ここで注意したいのは、ビタミンCは水溶性のため、一度にたくさん摂っても体内で使われない分は尿として排泄されてしまいます。ですので、毎食のたびに摂取していくことが理想的です。

関連記事:

サジーを飲む前に知っておきたい副作用や有効成分について詳しく解説した記事も、あわせてご覧ください。

食物アレルギー体質の方やお薬を処方されている方に向けた注意点についてもまとめています。

>サジーの副作用・健康被害や危険性について詳しく解説

更年期&プレ更年期の40~50代女性たち。サジーを飲んだ感想は?

何年ぶり!?という爽快感!

これを飲んでいる間、朝方の4時5時に寝ても、目覚ましの数分前に勝手に起きれるようになりました!
しかも眠りが浅くて寝起きがだるいのではなく、
しゃきっと布団からばーーんと起きれるというか(笑)
それこそもう何年ぶり!?という爽快感でした。眠りがぎゅっと凝縮して深くなった印象です。
私はとにかく頂いてる間、目覚めの良さと午前中の爽快感が強かったです。
お薬ではありませんので日常の何となくの倦怠感を健康的に改善するにはとても良いと思います。

41歳女性 Pさん

昔から言いますよね。“良薬口に苦し”

1日の所要量50m一気飲みして、大きな声で『マズイ もう1杯』毎日の日課です(笑)
低血圧で夏はひどい時には上が70台でふわふわ&ふらふらな私ですがサジージュースのおかげでしょうか?やっぱ血圧は低いんですが、寝込むこともなく人並みに元気です
それとサジージュース飲み始めてから朝の弱い私ですが、アラームより早く目が覚めて寝起きもスッキリ最近、マズサも癖になってきました(笑)

54歳女性 Mさん

冷えをあまり感じなくなりました!
瓶の中のジュースはお色が本当に濃厚
想像以上に香りも凄いのよね・・・・
お水で割ってから氷を入れてアイスで飲むと酸味をあまり
感じないかな
ジュースで割ると飲みやすいそうですよ
私のお気に入りの飲み方はお湯で割って蜂蜜を入れます。
適度な酸味がクセになってくるんです
朝飲むと目が覚めて、シャキッとするのよね
今回は1ヶ月のお試しだったので劇的な変化はないですが、
ビタミンたっぷりのおかげなのか、お肌の調子はいいみたい
それに代謝が良くなっているのか、冷えをあまり感じません。
ジュースなのでお薬みたいな感覚がなく、自然に習慣として
取り入れられて続けやすいんじゃないかな♪

46歳女性 Sさん

まとめ

サジーに含まれる豊富な栄養素の中には、更年期の女性にぴったりな「オメガ3脂肪酸」「ビタミンE」「ビタミンC」などがあります。

これらの栄養成分は体内に入ったあと、お互いに助け合いながら役割を果たします。美肌効果やアンチエイジング対策、血行を促進することで便秘・むくみの解消や冷え性改善など・・・、ホルモンバランスを整えることで得られる効果は本当にさまざまです。

年齢を重ねるごとに変化するわたしたちの体と心。変化を下支えするセルフケアに、ぜひサジーを取り入れてみてくださいね。

Categories|