NEWS

サジーで毎朝スッキリ目覚める!睡眠への効果を徹底解説

寝ても寝てもダルさが残り、朝起きるのが辛い…。

眠りが浅い気がしていて、”質の良い睡眠”を実感してみたい!

など、睡眠に関するお悩みを抱えてい人は意外に多いですよね。

きちんと睡眠がとれていないと、肌荒れや体重増加など、美容にも悪影響を及ぼし、疲れやすさ、集中力や注意力の低下なども招いてしまいます。

そのような睡眠の悩みを解決すべく、日々解決方法を探していたら、

「サジーを摂ると良いらしい!」

ということを見聞きしたことはありませんか?

しかし、

「サジーを飲むと睡眠の質が向上して朝スッキリ起きられると聞くけど、実際はどうなの?」

「本当にサジーで睡眠の悩みが解決するのか、実際に試した人の口コミや評判を知りたい!」

など、『サジー』で本当に睡眠の質が高まるのか、疑問に感じている人もいるのではないでしょうか?

サジーはスーパーフルーツとも呼ばれているほど、栄養価が高いことで知られていて、美容や健康に良いというイメージはあるわよね…。では、睡眠に対してはどうなのかしら?私も気になるわ…!

実は、サジーには質の良い睡眠のカギとなる栄養素が豊富に含まれているんだ!さらに疲労回復に必要な栄養素も含まれているから、翌朝のスッキリ感の手助けをしてくれるんだよ!今回の記事では、サジーがなぜ快眠に良いかを、実際に睡眠で悩んでいた人がサジーを飲んでみた感想を交えながら徹底解説していくから、最後まで読んでみてね。

サジーの睡眠への期待・効果

まずは、サジーを摂ることによって、睡眠に対してどのような効果が期待できるのかを解説していきます。

「トリプトファン」が睡眠ホルモン生成をサポート

サジーには、睡眠を促す”睡眠ホルモン”を生成するために必要な「トリプトファン」という成分が含まれています!

トリプトファンが睡眠とどのように関係しているのか、まずは睡眠のメカニズムについて説明するね。人間の脳は、目覚めてから一定の時間が経過すると、睡眠を促進するホルモン(メラトニン)を分泌し、睡眠に入るんだ。メラトニンには深部体温を下げる作用があり、分泌が高まると休息に適した状態に導かれ、眠気を感じ自然に眠りに入れるんだ。

なるほど!睡眠とホルモンには深い関係があるのね。サジーに含まれているトリプトファンはどのような役割があるの?

その点について、詳しく解説していくよ。

・眠りを誘う睡眠ホルモン「メラトニン」(※1)は、日中に太陽を浴びると分泌される「セロトニン」が材料となって作られます。

・「セロトニン」(※2)は脳内で作られますが、その材料として『トリプトファン』が必要です。そして、トリプトファンは体内で生成できないので、食事から摂らなければいけません。

つまり、睡眠ホルモンを作るためには、まず「トリプトファン」をきちんと摂る必要があるということね!

その通りなんだ。セロトニンが日中にしっかり分泌されないと、睡眠を促すメラトニンがうまく作られなくなってしまい、睡眠時間が短くなる、寝付きが悪くなるなど、睡眠障害を引き起こしてしまう可能性があるんだよ。

※1「メラトニン」とは覚醒と睡眠を切り替えて、自然な眠りを誘う作用があり、「睡眠ホルモン」と呼ばれるホルモンです。メラトニンの分泌は、主に光にコントロールされているため、朝明るくなると減少、夜暗くなると増加するという特徴があります。

※2「セロトニン」とは「しあわせホルモン」とも呼ばれるホルモンで、メラトニンの材料となるほか、気分や感情をコントロールして自律神経を整える働きをもちます。

サジーに含まれているトリプトファンを摂取することで、セロトニンの分泌量を増やせるため、サジーは睡眠の悩み解消に効果が期待できるという訳です。

トリプトファンが含まれる食材を下の表にまとめたので、是非参考にしてみて下さいね。

◆トリプトファンを多く含む食品

果物類サジー、バナナ など
米、麺類白米、玄米 パスタ、そば など
大豆製品豆腐、納豆、味噌 など
乳製品チーズ、牛乳、ヨーグルト など
肉、魚豚ロース、鶏むね肉、鮭、カツオ など
ナッツ類アーモンド・クルミなど

サジーにはトリプトファンの合成を促す「ビタミンB6」も豊富!

前途してきた通り、自然な眠りへと導いてくれる睡眠ホルモンの生成には、トリプトファンが欠かせません。

人のからだの中はいろんな化学反応が起こることで成り立っていて、アミノ酸はたんぱく質を摂ると20種類に分解されて、再び必要なたんぱく質に組み換えられるんだ。この過程を合成と言うのだよね。けど、体内で合成できるアミノ酸と、できないアミノ酸があり、体内で合成できないものは必須アミノ酸と言われ、9種類あるんだよ。

そしてトリプトファンも必須アミノ酸のひとつで、体内で合成されないから、食べ物から補う必要があるのよね。

そう、そしてただトリプトファンを含んだ食べ物を摂るだけでなく、必要な栄養素を一緒に摂ることで、体内で適切に働くようになるんだ。

そして、サジーには一緒に摂ることで、脳内でのトリプトファンの合成が促進される「ビタミンB6」も豊富に含まれています。

トリプトファンは、果物、穀物、大豆製品や乳製品、そして肉や魚など、幅広い食材から摂れます。

しかし、肉、魚、牛乳、チーズなどの動物性たんぱく質に含まれるアミノ酸の中には、トリプトファンを脳へ取り込みにくくするものがあるのです。

そこで、「ビタミンB6」が大切になってきます!

ビタミンB6を一緒に摂ると、血糖が上昇して、動物性たんぱく質に含まれるアミノ酸が筋肉に作用し、脳内でのトリプトファンの合成を促してくれるのです。

なるほど!せっかくトリプトファンが豊富な食材を意識して食べるなら、きちんと脳へ取り込みたいものね。動物性たんぱく質が含まれる場合は、ビタミンB6も一緒に摂ると必要なトリプトファンを摂取できるようになるという訳ね。

その通り!サジーは、トリプトファンとビタミンB6のどちらもバランス良く含まれているため、睡眠のお悩みを解消するのに最適といるんだ。

「グリシン」が睡眠のリズムを整える!

サジーにはもう一つ、睡眠に対する効果が期待できるアミノ酸「グリシン」が含まれています。

グリシンの働きには、次のようなことが挙げられます。

・身体の中心温度を下げ、自然な睡眠へ導きます。

・質の良い睡眠の証拠と言える「ノンレム睡眠」(※1)の時間が増加します。

・睡眠が深くなっている「徐波睡眠」(※2)に早く到達します。

このように、グリシンを摂取することで、睡眠のリズムが整い、深い睡眠へと導かれ、睡眠の質を改善する効果に期待ができるのです。

※1「ノンレム睡眠」とは、身体が眠っているレム睡眠に対して、脳が眠っている状態のことを指します。

※2「徐波睡眠」とは、脳波に大きくゆるやかな波が現れ、深い眠りに入っている状態のことを指します。

「アスパラギン酸」の疲労回復効果で翌朝の目覚めがスッキリ!

サジーには、疲労物質である乳酸をエネルギーに変える手助けをする役割をもつ「アスパラギン酸」も豊富に含まれています!

アスパラギン酸は疲労回復効果に高い期待ができ、摂取することで起床時の疲労感を軽減し、スッキリとした目覚められるのです!

起きたときに、スッキリしていると嬉しい気持ちになるのよね~!疲労回復に期待ができて、スッキリ起きられるなんて最高じゃない!

睡眠で悩んでいた人がサジーを飲んだら?実際の感想をご紹介!

実際に寝付きや寝起きなど、睡眠で悩んでいた人がサジーを飲んだときの感想を紹介するね!

目覚めの良さや、睡眠の質の向上を実感しているようね!
スッキリ目覚められるだけでなく、日中の疲れの軽減や、肌質も良くなったという声も…!サジーのチカラって凄いわね!

実際に寝付きや寝起きなど、睡眠で悩んでいた人がサジーを飲んだときの感想を紹介す毎日サジーを摂取することによって、質の良い睡眠をとれるようになれば、日中も元気に活動もでき、太陽に当たる時間も増えるから、睡眠ホルモンも増えて、夜になるとまた深い眠りに付けるという好循環が生まれるね。

サジーと睡眠の質との関係性

睡眠には、身体や精神の疲労を回復する効果があり、時間も大切ですが、“質”も同じように重要です。

では、質の良い睡眠とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

・寝付きが良い

・ぐっすり眠る

・寝起きがスッキリ

この3点全てに当てはまると、睡眠の質が良いと言えます。

そして、睡眠の質は、ホルモン分泌と深く関係していて、質を高めるためには十分な栄養を摂ることが非常に大事なのです。

質の高い睡眠という言葉をよく聞くけれど、寝付き、眠り、寝起きと3つが揃って初めて質が高いと言えるのね。

そうなんだ。”サジーの睡眠への効果や期待”の部分でも説明した通り、サジーに含まれる豊富な栄養素は、質の良い睡眠とかなり深い関係と言えるんだよ。

サジーを摂取することで、サジーに含まれる「トリプトファン」「ビタミンB6」が睡眠の質を高めるために必要な睡眠ホルモンを生成する手伝いをし、快眠へと導いてくれます。

また、サジーには、脳が眠っている状態のノンレム睡眠の時間を長くしたり、深い眠りに入っている状態になるまでにかかる時間を短くしたりする働きのある「グリシン」も豊富に含まれています。

そのため、睡眠のリズムを整え、睡眠の質を改善してくれるのです。

その他にも疲労回復効果に期待ができる「アスパラギン酸」が目覚めのスッキリ感のサポートをしてくれます。

このように、サジーは睡眠に対してかなりの効果が期待でき、実際飲んだ人たちからの「朝の寝起きが良い」「睡眠の質が上がった」という声にも繋がっているのです。

睡眠に効果的なサジーの摂取のタイミング

睡眠の悩みを解消したい場合、サジーをどのタイミングで摂るのが良いのでしょうか?

答えは、朝と寝る前です!

朝摂ると良い理由とおすすめの摂り方

睡眠ホルモンである「メラトニン」は起床し朝陽を浴びたり、朝食をとったり活動を始めてから、約15時間後に分泌が始まります。

朝食のタイミングでサジーを摂ることで、メラトニンの材料となるセロトニンの分泌量を増やすことができ、睡眠にちょうど良い時間帯に自然に眠りに誘われるという訳です。

睡眠を促してくれる睡眠ホルモンを、寝る時間にたくさん分泌されるのね!

また、朝サジーを摂る際は、豆乳で割ったり、バナナやヨーグルトと混ぜて食べたりするのがおすすめですよ!

豆乳や、バナナ、ヨーグルトはサジーと同様にトリプトファンを多く含む食品だし、美味しく健康的に手軽に摂れるね。さらに、こちらの記事でもサジーの美味しい飲み方が紹介されているから、是非試してみて!

サジーの美味しい飲み方を求めて!スタッフおすすめの飲み方5選

寝る前に摂ると良い理由とおすすめの摂り方

就寝の1時間〜30分前くらいにサジーを摂ることで、サジーに含まれるアミノ酸により、その日の疲れを取り除き、翌朝の目覚めがスッキリします。

寝る前にサジーを摂る場合は、白湯やホットミルクで割って飲むと良いですよ。

温かい飲み物は、内臓から体温上昇を促し、体温が下がり始めるときに自然な眠気がおきるので、睡眠前のリズム作りにも最適です。

リラックスした状態で、温かい飲み物でサジーを割って眠りに入れば、安眠効果に期待ができるんだね!実際にサジーを日頃から愛飲している人は寝る前に飲むことでメリットを実感しているみたいだよ。こちらの記事で是非チェックしてみてね。

驚くべきサジーの効果・効能を総まとめ!科学的根拠と口コミを紹介

サジーで睡眠の質を高め、毎日を快適に過ごそう

今回の記事では、サジーと睡眠の質との関係性について、詳しく解説してきましたが、参考になりましたか?

「寝付きが良い」「ぐっすり眠る」「寝起きがスッキリ」の3つがポイントとなる“質の良い睡眠”は、心身ともに疲労を回復させるためにも大切です。

質の良い睡眠を取り、疲れを取り除ければ、健康維持はもちろん、ダイエット・美容促進、仕事などのパフォーマンス向上といった様々なメリットがあります。

そして、そんな睡眠の質を高める手伝いをしてくれるのが、『サジー』なのです!

快眠へと導いてくれるホルモンの分泌をサポートしてくれる成分や、疲労回復効果に期待ができる成分など、サジーのバランスの取れた栄養素が、睡眠のお悩み解決に役立ちます。

「朝起きるのが辛い…」

「眠りが浅い気がする。」

「寝付きが悪い」

「できれば薬を飲まずに解決したい!」

など、睡眠で悩んでいる人は、是非サジーを試してみてはいかがでしょうか?

参考:「トリプトファン」を摂って、しあわせホルモン「セロトニン」を増やそう!

「ぐっすり睡眠」の鍵は実は朝食にあった

アスパラギン酸

グリシン

睡眠の質を左右するセロトニン・メラトニンとは?

睡眠と覚醒 眠りのメカニズムを理解して快適な毎日を

時間より質!睡眠の質を高める食べ物とは?

Categories|