NEWS

サジーは飲む時間が重要!効果を引き出すためのタイミングとは

健康・美容意識の高い方々のSNSや口コミでも話題のサジージュース。

1日にひとくち(30~60ml)を飲むだけで200種類以上の豊富な栄養素を摂ることができる、スーパーフルーツ「サジー」を使用したジュースです。

サジージュースを飲むのは、何時くらいがいいのかなぁ?

基本的には好きな時間に飲んでOKだよ。負担にならず、毎日の習慣にしやすいタイミングで飲んでもらえたら嬉しいな。

サジージュースに含まれている栄養素はさまざま。200種類以上の栄養素の中には豊富なビタミン類、必須アミノ酸などなど…。

これだけたくさんの栄養があれば、栄養素によっては吸収に最適なタイミングが変わってくるのもまた事実です。

空腹時を避ければいつ飲んでもOK! だけど、
飲むタイミング次第で栄養素の吸収効率が上がるものもあるよ。

欲しい効果によって飲むタイミングを選べるのも、サジーの楽しみのひとつですね。詳しくは、こちらの記事で紹介していきます。ぜひ、最後まで目を通して見てください。

1.サジーに期待する効果によって飲む時間を変える

お客様から「サジージュースはいつ飲むのがおすすめですか?」というお問い合わせをいただく事も多いのですが、サジージュースはお薬ではなく、あくまでも食品ですので決まったルールはありません。

1-1 基本はいつ飲んでもOK

サジージュースは一日のうち、どの時間帯を選んで飲んでいただいても大丈夫です。

一日の摂取目安量(30~60ml)を守って、自分が習慣化しやすい時間帯を選んで飲んでくださいね。

ただ、非常に酸味が強いので空腹時に飲むと胃に負担がかかることもありますのでお気を付けください。

サジージュースはあくまで食品ですので、医薬品のようにすぐ効果を感じられるようなものではありません。

毎日継続してこそ、効果を実感できるのです。

飲む時間やタイミングにとらわれず、どの時間でも大丈夫なので まずは毎日1杯飲むことを意識して、一日30~60mlを続けてみてくださいね。

アンチエイジング効果を狙うなら
朝に飲むのがおすすめ。

身体全体や肌の老化スピードをゆるやかにする「リコピン」の効果を最大限に引き出すのなら、朝にサジージュースを飲むのがよいでしょう。

また、「ビタミンC」に関しても朝に摂取するのがベターです。ビタミンCは、一定以上は体内に貯蓄できないという特性があります。2~3時間で排泄されてしまうので、朝にサジージュースで摂取して、夕方にも補給する「ちょこちょこ飲み」が理想的です。

==

※よくお問い合わせで「ソラレンは含まれますか?」
といったご質問をいただくのですが、サジージュースにはソラレンは含まれません。

<ソラレンが多い食材>

・レモン

・グレープフルーツ

・オレンジ

・ライム

・イチジク

・パセリ

・キュウリ

・セロリなど

ビタミンC含有食材に多く含まれ、紫外線の吸収を促進してしまう効果があるソラレン。

サジーにはソラレンは入っていませんので、安心して朝の栄養補給にご活用ください。

1-2 食事と一緒に

食事中・または食後には消化吸収機能が活発に働いているので、ビタミン類を効率よく摂取するタイミングとして最適です。

食事中はサジーを飲むのに一番おすすめのタイミング。
ビタミン類の摂取効率アップなら
食事と一緒に、または食後に飲もう!

ビタミン、ミネラルは他の栄養素と一緒に摂ったほうが複合的に吸収されるため、食事中や食後すぐに飲むのがよいでしょう。

ビタミン類とひとくちに言っても、吸収効率の良いタイミングは栄養素によって違ってきます。

せっかくサジージュースを飲むのなら、求める栄養素に合わせて理想のタイミングで摂取したいですよね。

水溶性ビタミン(ビタミンC、ビタミンB12)

…食事と一緒に吸収されるので食後に摂取する方が吸収されやすいと考えられています。体内に留まる時間も比較的短いのも特徴です。

体外に早く輩出される性質があるので、1日に2回ほど分けて食事のタイミングで摂取するのがよいでしょう。

わたしは朝と夕の食後にサジージュースを飲むようにしてるよ。
飲み忘れ防止にもなるし、オススメのタイミングだよ。

脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンE)

…空腹時に摂取すると吸収率が低いのが特徴です。

食事由来の油分があると吸収率がアップするので、食事中や食後すぐにサジージュースを飲むことで食事のさまざまな栄養素と一緒に体内に吸収されやすくなります。

空腹時を避けて
サジージュースを飲むようにしてね。

1-3 寝る前

疲労回復と美容のために必要な「アミノ酸」の効果を最大限に発揮できる摂取タイミングとして、就寝前に飲むのがおすすめです。

サジージュースに含まれる18種類のアミノ酸中でも特に「グリシン」に注目。

グリシンを摂取してから眠ると、翌朝の目覚めがスッキリし、疲労感も軽くなると言われています。

実際にサジーの効果を体感している人も多いね。
疲労回復と美容効果を引き出すなら、寝る前に飲むのがおすすめだよ。

サジーに豊富なアミノ酸は、腸管や免疫細胞のエネルギーになります。

アミノ酸の血中濃度が高まる時間は2時間程度とされているので、就寝の1時間~30分前にサジージュースを飲むとよいでしょう。

私のライフスタイル的に、
「睡眠のゴールデンタイム」って言われてる、
22時~2時に就寝するのは難しいよ~💦
これじゃあサジーを飲んでも効果は薄いかなぁ。

「ゴールデンタイム」は人によって違うから、気にしすぎないでね。
近頃の研究では、何時にベッドに入ったとしても、
眠りについてから3時間で成長ホルモンの分泌が最大に
なることがわかったんだ。

よかったぁ。
だけど、お肌のためには具体的には何時までに
ベッドに入ったら良い?

深い睡眠を得るのが大切だから
眠る時間帯はそこまで気にしなくてOK。
でも、0時~6時にかぶせて7~8時間眠るのを
意識してみたらいいと思うな。

1-4 運動後

筋肉を強くする目的でサジージュースの「アミノ酸」を摂取するのなら、運動後30分以内に摂取するのがおすすめです。 運動によって筋組織が破壊されますが、その壊れた筋組織に適切な栄養を与え再生させることで筋肉はより強化しやすくなります。

回復のピークは運動のあと2時間後くらい。
アミノ酸の吸収にかかる時間も考慮すると、トレーニング後でも30分以内に摂取すると良いよ。

筋力が強くなるのは、筋肉が一度破壊された後の回復時です。この回復時にアミノ酸が使われるように摂取するのが効果的。

運動後にアミノ酸、特にBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)といった
筋肉づくりに深い関係のあるアミノ酸を摂取することで、

トレーニングによって負荷がかかった筋組織の修復をサポートして、筋肉をつけやすくすることが期待されます。

必須アミノ酸はひとの体内では作られない成分なので、特に外からの補給が必要不可欠だよ。

★サジーに含まれるアミノ酸についてもっと詳しく解説した記事はこちら

痩せる体質を作って、無理なく痩せることが出来たら理想ですよね。

痩せやすい体質かどうかは遺伝や日々の運動量などが深く関わってきますが、腸内環境を整えることがダイエットへの第一歩であることは間違いありません。

サジージュースは薬ではないので「これを飲んだだけで痩せる!!」ということはないのですが、サジーに含まれる栄養素は痩せやすい体質を作るお手伝いをするんですよ。

サジーのダイエット効果については別の記事で詳しく解説しているので、そちらも読んでみてくださいね。

2.飲んではいけないタイミング

2-1 空腹時

サジージュースは酸性度が強いので空腹時に飲むとお腹がゆるくなります。 また、身体の調子が乱れているときには酸が刺激になって胃痛・腹痛になる可能性もありますので、必ず空腹時を避けて飲んでください。

お腹が空いているときにサジージュース50mlを
原液のまま飲んだら、お腹がゆるくなったことがあるよ…。

3.飲む時間よりも大切なのは習慣を続けること

ここまで、時間帯ごとに得られる健康、美容効果をご紹介してきました。

ですが、サジージュースの効果を感じるにはまずは継続することが大切です。

空腹時を避ければいつ飲んでもOKなので、ライフスタイルに合わせて上手に取り入れ、習慣化するのがポイントです。

どうせなら美味しくサジーを飲みたいですよね。おいしいサジーの飲み方をスタッフが厳選して紹介しているので、あわせてご覧ください。

Categories|